2017年2月 9日 (木)

臨月に入りました



こんにちは!
今日からまた寒波が来るようですね~
今度こそ、たんまり雪が降るのかしら?期待しながら空を眺めています。

私は、もう「臨月」に入りました。
出産予定日まで1ヶ月を切りました。
赤ちゃんも2600gになりました。
出産日には3000g超えの大きな赤ちゃんに育ちそうな予感がします。
大きな赤ちゃんは産むとき大変かもしれませんが、産まれてから育てるのが楽だと聞いています。だから大きく育てー!って思っています。

お腹の張り止め薬も飲まなくて良くなりました。
お腹が張っても(産まれても)支障がない時期に入ったのです。

いつ産まれてもおかしくないので、緊張感を持ちつつ過ごしています。
でも、お腹の赤ちゃんに「いつ産まれてくるの?」と聞いても

しーーーん。 反応なし。

まだ出てくる日を決めていないようです。
まだ寒いので、暖かくなった頃に出てきてくれればいいなぁ。
じっくり私のお腹であったまっとられ!って声をかけております。

声を掛けたら赤ちゃんが動いてくれて反応してくれたり、お腹の中で元気に育っている実感って、なんともいえない幸せheartです。

夫くんもお腹に向かって
「大きくなったらスキーに行こうね!」
って声をかけたり、日々の報告をしたりしています。

毎日が穏やかな幸せな時です。
ずっとこの穏やかな暮らしが続けばいいがにーなんて思うくらいです。

が、しかし、
出産という日が迫ってきているのですね。
出産してから大変だ!っていうけど、どんだけ大変なんやろ~って不安にも思います。
でも、まっ、一つ一つ乗り越えていきましょう!

2017年1月24日 (火)

本格的な産休

出産予定日の6週前、やっと今日から本当の意味での産休です。

産休の3ヶ月前からお休みを頂いていたのですが、振り返るとあっという間に過ぎたように思います。
体が辛い頃は日々過ごすので精一杯だったのに、今となっては「そんなこともあったなぁ」という具合。
喉元すぎれば熱さを忘れるってやつですね。

この3ヶ月は、毎日、赤ちゃんがちゃんと育ってくれるよう、自身の体と向き合った日々でした。
こんなにも体のこと、健康のこと、考えた日々は今までなかったです。

つくづく健康って、何にも変えがたい宝だと思いました。

身体のバランスを整えることの大切さを身をもって体験しております。
自然治癒力を高めるために、骨盤を整えること、そして心のバランスを整えることが大切だと痛感しております。(方法については、端折ります)

家族を守るためにも、健康な母でいたい!

そう思います。

さーて、あと1ヶ月たてば、いつベビーさんが産まれてきてもおかしくない時期に入ります。
そろそろ、出産と育児に向けて体力作りをしていかなくちゃ!
やっと動いていい時期がくる!
うれしいな*\(^o^)/*



2017年1月17日 (火)

出産の準備



あけましておめでとうございます!から、もう半月が経ちましたね。
大雪も一段落かな?
妊婦であろうと雪が積もると嬉しくて、長靴履いて雪上を歩いたりしています。転ばないようにしなくちゃ。

近ごろは心の余裕もでてきたのか、手芸にハマっています。
赤ちゃんが使うものを手作りしたいな~って思って、簡単なスタイやおくるみをミシンで縫っております。

ベビー服のお下がりを貰ったりして、あまり自分たちで用意するものがないので(先輩パパママありがとう)、せめて簡単なものだけでも母の手作りを身につけたらどうかしら?と思っているのです。

現在は出産予定日まで、1ヶ月半となりました。
赤ちゃんは2000gになり順調に大きくなっています。
ますますお腹が大きくなり私の体は大変になりますが、出産の日を迎えられるよう頑張ります!

2016年12月17日 (土)

妊娠8ヶ月に入りました



雪が積もり、めっきり冬らしくなりましたね。
妊婦であろうと雪が降るとうれしい!
お腹の子に「いつかスキーに出かけようね♡」なんて声かけています。
しばらくスキーに行けないけど、ガマンガマン(´•_•` )

さて、私はあれよあれよ妊娠8ヶ月になりました。
先日、夫とパパママ教室に出かけてきました。
私は夫が妊婦体験するのが楽しみでした。
妊婦体験の写真を撮りたかったのです。
やがて子どもに見せてあげたくて!
妊婦体験をした当本人は、思っていたより重さが軽く、身体にフィットしなかったので、しっくりこなかったようです。筋力もあるからどうってことないよ!って表情でしたが。
ま、パパの入門編ってことでいい経験になりました( *˙꒳˙* )

最近の私の調子は、以前より座っている時間を伸ばせるようになりました。
今のうちに整理整頓を!って意を決して、少しずつ片付けをしています。
今は写真の整理にとりかかっています。
はー、、、
大量の思い出があって大変!
写真の選別に悩ましいです。
でも、これからもっともっと思い出が増えていくので、今までの分を整理して新たな生活に進んで行きたいです。
コツコツ頑張るしかない。


2016年11月28日 (月)

新車が来た!

今日はどんよりcloud曇り空。
そんな日は、ヒーリングミュージックを聴いて過ごしています。
天気の良くない日は、背中が丸くなって呼吸も浅くなるようです。
呼吸が浅くなると赤ちゃんにも酸素が届きにくくなります。
次第にお腹も張ってくるので、心も体もリラックスして深い呼吸をするように心がけています。
深い呼吸をするだけで随分変わってくるもんですよ。些細なことなのになぁ。


さて昨日、我が家に新車が届きましたーwink
9年間愛用していたゴルフちゃんとおさらばして、ファミリーカーを購入しました。
ゴルフちゃんとの別れは寂しかったですcrying
一度は外車に乗ってみたい!って思って購入したゴルフです。
私のshine青春shineの車でしたね。


そして、今度はcarファミリーカーに!
ライフスタイルが変われば、それに応じて車も変わるんですね。
新車の購入は私たち夫婦にとって、一番大きな買い物です!
こうやって2人で共同購入したり、創りだしていくことが増えていくんですね~。
また、車で出かけたり新たな思い出を作っていけると思うと、とても楽しみheart02です。

家族旅行に行けるのかな~?
fuji山に行こうか?wave海に行こうか?って想像するだけで、ウキウキしてきます。
なんか、今までと違った感情も芽生えてきて、不思議な感じです。
家族が増えて、楽しみも増えるんですね~heart04楽しみだな~happy01

2016年11月17日 (木)

ボージョレか

こんにちは。
秋が深まり寒くなってきますね。
そして、このシーズンは毎年楽しみにしていた「ボージョレヌーヴォー」の解禁!
赤ワイン飲みたいなぁーしかし今年はお預けです。

少しずつ体調が良くなってきたので、本心からワインを飲みたい!と思えるようになりました。体調が悪いときは、お酒なんて考えもしなかったので、お酒の欲求は体のバイタルサインのようです(笑)
決して飲みませんから!大丈夫。

昨日は、妊娠7ヶ月の検診日でした。
状態が悪ければ入院と釘を刺されていましたが、体調も改善してきて入院しなくて良かったですhappy01
赤ちゃんも順調に大きくなってて、800gですってnote

入院しなくて良かったのも、骨盤ベルトや骨盤体操、そしてそれを教えてくれる助産師さんとの出会いがあったからです。
以前は座っているのも辛かったのですが、近頃は座っている時間も伸びて来ています。体も軽くなってきました。
もちろん、気持ちも前向きです。
本来の日常生活にはまた戻れませんが、お腹が大きくなっても入院することなく、自宅で過ごせるのではないかなと期待できるようになりました。

切迫早産で悩んでいる方がいたら、安静にしている他にも体調を良くする方法があると教えてあげたい!って思います。

今は仕事もできないし、家のこともできないし、お腹の赤ちゃんを育てることしかできないけど、いつか切迫早産の恐れから学んだことを何らかの形で活かしていきたいな。なーんて思う今日このごろです。

2016年11月 4日 (金)

前向きに

sunいい天気ですね。
お出かけしたいお天気です。
でも私は、自宅でおとなしく…ちーんとしとりますちゃ。

以下、私の呟きです。
気持ちを外に吐き出しているだけなので、見守ってもらえればと思います。

今週の日曜日からまた一段と体調が悪くなり、お腹の張りと痛みがひどくなりました。富山マラソン開催日だったのに、TVで応援するのもやっとなほど、動くことができなくなっていました。
様子を見ても体調は回復せず、2日後に産婦人科を受診しました。

先生からは
「子宮の緊張を和らげる薬を服用してください。2週間後、再受診の際に痛みが取れてなかったら入院です。」
と、言われてしまいました。

まだ妊娠6ヵ月です。今から入院したら…3ヶ月間、24時間点滴&絶対安静です。

本心は、嫌だー!!!
でも、赤ちゃんのが助かるなら、たとえ3ヶ月の入院でも受けて立ちましょう!と覚悟を決めて日々過ごしています。


藁にもすがる思いで、ネットで「切迫早産の解決法」を調べていたら、骨盤ベルトと骨盤体操が切迫早産に効くって載っています。
どうせ入院するのなら足掻いてみよう、なんでもやってみよう!という気持ちで“ポチッ!”購入しました。

そして数日後、商品が届き試してみたところ!
驚くほどお腹の張りが軽くなりました(⊙ꇴ⊙)

今、使用し始めて3日経ちましたが、お腹の痛みがなくなりました。ウソみたい!もっと早くに知りたかった。そしたら、仕事も続けていられたのかもしれません。

初めての妊娠は、知らないことだらけです。
友達や助産師さんからも色んな情報をもらうようにしていましたが、なってみないとわからないことだらけですね。
しかも切迫早産は誰もがなるもんじゃないし、なったことがない人からしたら、なんで??って感じなんだろうなー。

お医者さんからは説明されていませんが、どうも骨盤の開きすぎと、子宮を支える筋力の低下が切迫早産の原因のようです。
筋力はあったつもりでいたけれど、仕事がデスクワークだし知らぬうちに筋力が低下していたんでしょうね。


まずは次回検診日に入院とならないよう、骨盤体操&マッサージを頑張ってみます。
自分の力を信じて!筋力アップだ٩(ˊᗜˋ*)و

2016年10月20日 (木)

早くも産休…

昨日は産婦人科の検診日。
夫は1ヶ月前から検診日を楽しみにしており、もちろん夫も一緒に行きました。

妊娠してからお腹の張りと痛みがあり、ムリしないように言われていました。先月の検診日でも、「流産するよ!」ってお灸を据えられたのです。

1ヶ月間、私なりに体調を整える努力をしました。しかし、症状は変わらず…
仕事のイベントもピークを迎え、負担がかかっていたのでしょう。

その結果、「切迫流産の恐れ」で診断書が出されました。
仕事復帰は育休明けになるそうです。3ヶ月早い産休となりました。

もしかしたら、診断書出されるかもしれないな…と思いながら検診に向かいましたが、まさか!こんな早い段階で出されると思っていませんでした。
以前からスポーツしたり体力はあったので、まさか私が自宅療養になるなんて!?って信じられない思いでした。
でも、年齢は隠せない……高齢出産なんです。
いくら体力があっても、心が元気でも、歳には勝てないのですね。

だからといって、早く子どもを産み育てたかったとは思いません。これも縁ですし、今の生活に感謝しており成るべくして今の状況があると思っています。

きっと、親の自覚がない私を見かねて、神様が子どもと向き合う時間をくれたのでしょう。
神様がくれた時間。
大切にしますheart02

2016年9月22日 (木)

おめでた報告

急に季節が進み、寒くなりましたね。

気温が急激に下がった日にも半袖で過ごしていたためか、少し風邪をひいてしまいました。

みなさん、体調はいかがですか?

わたし、妊娠5ヶ月を迎えました。

新婚旅行の2週間後に、妊娠が分かりました。

年齢の割には、すんなり赤ちゃんを授かることができ、まずはホッとしています。

妊娠発覚が6月末だったので、これから暑くなる季節にビールが飲めないこと、山に登れないこと、走れないこと  etc・・・ に「もう二度と山に登れない。」今までの楽しみが全部できなくなった大げさな喪失感(わたしは何をすれば良いのか?という気持ち)もあって、戸惑う時期もありました。

その後、ご家族を持つ様々な方から妊娠の話や家族のこと、楽しみのことを聞き、また写真を見せてもらい、これからは今までと違った(自己満足だけじゃなく)楽しみが待っているのだと教えてもらい、新たな命を授かり家族が増えることをイメージできるようになりました。楽しみです。

おかげさまで、つわりもなく過ごしております。

そんな中、昨日は妊娠5ヶ月の検診日でした。

初めて夫もエコー検診に立会いました。

私のお腹の中で赤ちゃんが動いている様子を見た夫は、とても嬉しかったようです。

帰宅してから、エコーの写真をスキャンしPC保存していました。色あせないようにデータで保存しておくそうです。今にもスキップしそうな身軽な動きで、テキパキこなしてました。相当うれしかったようです(笑)微笑ましい。

しかし、今回の検診で思わぬ釘を刺されました。

妊娠してからずっとお腹の張りや痛みがあることを先生や助産師に伝えると

「切迫流産や早産の危険がある。この調子だと、産休まで働くことができないかもしれない」

「お腹の張り痛みがあっても仕事に励んでいる人もいるけれど、自己責任だからね。先生に診断書を書いて欲しいとお願いしたら書いてもらえるから無理しないように」

と言われました。

お腹の張りや痛みがそんなに重大なことだと思っていなかった…

一泊旅行に行って6回もお風呂に入ったことや、盆踊りを踊ったことを反省・・・

仕事は仕事場に行けば、ぼーっとしているわけにいかないし、私に与えられた仕事をしなくちゃいけない。いろんな人の調整も必要で、まずは人の意見を聞かなくちゃいけない。

それがストレスになっているのもわかるし、体の負担になっているのもわかる。

今までそつなく出来たことができないってものわかる。

「無理しないように」って言われるけれど、どうしたらいいのだろう?

すごく戸惑う。

ひとまず明日、上司に相談してみるけれど具体案が浮かばない・・・

でもそれと同時に、子どもを育て守ってあげられるのも私しかいないんだとも思う。

私の行動一つでこの子の運命が決まってしまうんだなって、初めて実感した機会でもありました。

こうやって母になっていくんですね。

母になれるかな~変な不安も抱えつつ、今私にできることは安静第一。

横になって休みましょう。

2016年7月24日 (日)

スイスへ行ってきました

シュテリ湖からマッターホルンを背に(マッターホルンは雲の中)

もう1ヶ月前になりますが、6月中旬にスイス8日間の旅行に行ってきました。

いわいるハネムーンというやつです。

山好きの2人なので行き先がスイスっていうのも納得のようで、友人たちは「やっぱり山にいくのね」と呆れた様子でした。

でも、なかなか行けない海外旅行なので行きたいところへ行けばいいんですよね~。

しかし、今年のヨーロッパの気候はおかしい?ようで、雨続きの予報でした。

旅行前はスイスの天気予報を見ても雨ばかりで心配でしたが、なんとか晴れ間もありつつ、山を楽しんできました。

ツアーの内容は、スイスの5大名峰を見に行こう!です。

その山々は…

1 ピッツベルニナ

2 ミシャベルアルプス

3 マッターホルン

4 モンブラン

5 ユングフラウ

やっぱり一番見たい山は「マッターホルン!!」ですよね~。

マッターホルンは一瞬だけ顔を見せてくれましたが、その後雲の中でした。

午後から自由時間があったので、2人でハイキングに出かけました。

マッターホルンに向かって歩く道は楽しくってハイジの気持ちです。

夢に描いた景色に2人とも舞い上がってしまい、なかなか前に進めません。

山から降りてきたくなかった~。

ハイキング中に出会った羊。

顔が黒い種類は、ツェルマット(マッターホルン)付近しか生息しないそうです。



5大名峰を見るためには、幾度も峠を越えました。

翔はくねくねの道を見て「バイクのりたい~」と興奮ぎみでした。

そして、最後の名峰「ユングフラウ」です。

この日は、最もいいお天気!でした。

山を見ていたらいつの間にか時間が経ってしまいます。

スイスの鉄道で最も人気のユングフラウ鉄道


氷河の中。

もちろん冷たいんですが、体温では溶けません。

どれだけ前の雪が体積して氷河になったんでしょうね。


メンヒを背に


シメはドイツのホワイトビールで。

ツアーのほかのお客様は、60代~80代の方で大半がご夫婦でした。

私たちもその年代になっても、仲良く旅行に出かけたいものです。

いつの日か、スイスかフランスでスキーをしたいね~♪なんて言いつつ、日本に帰ってきました。

まずは、英語学習から!かな?


«ハネムーンへ

無料ブログはココログ