« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

いよいよ明日から

B268329E-ECD7-4E4A-A36A-B1FCC7500B40
赤い羽根共同募金の運動が始まります。

四月に転職して
共同募金の担当になりました。

入社したとたんから
赤い羽根の全国大会の実行委員やら
共同募金のプロジェクトチームの委員やら
一年中、赤い羽根共同募金一色です。


赤い羽根共同募金ってなにに使われているの?
みなさん疑問に思ったかなぁ。

赤い羽根共同募金は
募金したお金のほとんどが、じぶんの街の福祉に使われているのです。
市町村によってチカラの入れている福祉分野も違うので、使われ方が違うんですよ。

みなさんの街はどんな風に使われているか調べてみるのも面白いかも?
はねっと 検索すると使道がわかりますよ。


さて、明日からの募金運動に向けて
本日は最終準備をしてきました。

プロジェクトチームの活動の一環で、小学生を対象に募金箱を募集したんです。
郵便局の貯金箱とかぶる部分もありますが狙いは違います。
こどもたちのやさしい気持ちを育むため
また、こどもたちが作った募集箱を見て、街の方々がこどもたちの未来のためにも明るく住みよい街にしていかなきゃな、なんて考えてもらえたらいいなーなんて思っています。

明日から、こどもたちの募金箱展の開催です。
街の方々は募金箱を見て何を思うかな?
楽しみです。

2010年9月28日 (火)

秋の夜長

秋の夜長は悠長に月見でもしたいところですが、最近はとにかく眠たいんです。
早くも冬眠かしら。
それとも、30歳を迎えたからでしょうか。


先週は誕生日を迎え、友人たちが祝ってくれました。


ローカルTV番組『ハッピータイム』ってのがあるんです。
その番組とは、パパやママが誕生日のお子さんを祝うためにある番組。こどもへのお祝いメッセージとこどもの写真が次々に流れる番組なんです。

だいたいは親がこどもの成長を願い
「◯◯ちゃん、いくつになっても優しい子でいてください」といったメッセージが多く、小学生までのこどもたちが多いんです。

が、

その番組にいきなり
「30才おめでとう。三十路になってもはっちゃけた笑顔は輝いています」
なんて、紹介されたら見ている人も驚きますよね‼

はい。私、出ちゃったんですよ。
ちゃっかり写真つきです。

ちゃんと録画もしましたよ!
集まってくれた友人と何度もみかえして大爆笑!
笑いのネタになっています。

ま、それでもいーかっ(笑)
なにより、事前の準備も必要で私を驚ろかせようと考えてくれたことが嬉しく思います。

みなさんにも見せてあげたい。
かなり笑えますよ。

2010年9月22日 (水)

3日目。一夜明けて・・・

早朝3時。

屋根をたたく音が。

えー!!雨音だよ!!

土砂降りです。

出かける前から決めていたことがひとつだけありました。

「雨が少しでも降ったら、稜線を歩くのはやめよう」

北穂高の小屋で調子に乗ってビールを飲んだのが仇となって

北穂~奥穂を歩くのを断念しざる終えない結果になりました。

1稜線を歩きたい

2北穂の小屋で泊まりたい

このふたつの夢と目標を一回で叶えるのは欲張りですよね。

できれば、1コースをつなぐ方を選択したかったけど

ビールの誘惑と達成感に負けちゃいました。

これが今回の反省です。

仕方なく、涸沢に下山することにしました。

P1020219 P1020220 P1020221

雲は上がってきているものの、まだ小雨が降り続いています。

P1020222

あー

奥穂高方面に向かって歩きたいよ。

後ろ髪引かれながら下山です。

いつか必ず、歩くんだ!

P1020224_2 涸沢カール再び。

P1020225 紅葉はあと一息。

涸沢カールで朝食していたら、またまたおもしろい出会いがありました。

昨日、北穂高小屋で無性に話しかけてくるカメラ好きの人と

槍ヶ岳をバックに「ラ王」を食べている写真を撮ってくれと

頼んできた男性とばったり鉢合わせました。

当然のように同じテーブルに座ってきて、

結局みんなで下山することになりました。

P1020226

徳沢から上高地まではマラソン大会かい!?

何人追い越したんだろ?

とにかく走る~足が痛くても走る~

しんどかったけど、超笑えた。

そして、上高地に到着。

P1020231

P1020228

淳クンとのぞみ~るは梓川ではしゃいでいたよ。

P1020229

私は・・・いつでも食いしん坊

ソフトクリームをほおばっています。

五千尺ホテルのアップルパイも購入できてご満悦です。

15時上高地発の平湯行きバスに乗り、

平湯→新穂高までバスを乗り継ぎ

20:30無事に自宅に帰りました

P1020232_2

おいすぃ~アップルパイ

今回の2泊3日の山旅も楽しく元気に行ってくることができました。

待ってる人は心配なんだろうなと思っていますが

どうしてもこのスリルと挑戦はやめられないですね。

でも、雨が降ったから無理をしない!

この選択は良かったと思います。

まだまだ山の経験を増やしていきたいです

☆追伸☆

今日で私、30歳を迎えることになりました。

こんな適当な30歳でいいのかな?とも思いますが

私らしく歩いていきたいと思います。

実は今夜、盛大にバーベキューなんです

ガレージが宴会場ですたのしみぃ

2日目。ついに大キレットへ!

    P1020126_2

ついに!大キレットに挑戦する日がやってきました

お天気は「曇り 時々 晴れ」

やったね~天気もまずまず大キレットへ挑戦できそうです。

P1020127 P1020133 P1020139

だんだん槍ヶ岳が遠くなっていきます。

「今日はあこまで行くんだ!」と指差し確認。

稜線歩きはとても気持ちがいい

P1020146 P1020149

P1020151

ジャーン

全貌を現した大キレット。

切れてるね~

岸壁がむき出しです。

怖いー!と叫びながらも、とりあえずは腹ごしらえ。

朝食にコーヒーとケーキまで頂き、豪華な食事をしました。

そしてその後は・・・昼寝

風が当たらない場所を見つけちゃって、3人ごろ寝しちゃいました。

今から大キレットに挑む3人とは思えないくらいにくつろぎモード。

まっ、メリハリが大切ですから(笑)

P1020156_2

リラックスしたあとは、気合を入れてキレットに挨拶!

いくぞー!!!!!!!

P1020157

P1020174

のぞみ~るのお見合い写真

この写真みせたらいい人みつかるよ。

P1020175

淳くんはサーカス隊員。

P1020190_2

ここが「飛騨泣き」かな~?

でもうちらは楽しすぎて爆笑してました

P1020199_2 P1020200_2

そして、そしてっ!!

北穂高小屋に13時とうちゃーく。

早速生BEER

北穂高小屋のテラスで槍を見ながらビールを飲むのが

夢だったんだよね。

また夢がかなったの。

P1020209  P1020210

北穂高の山頂にて。

手元にはワイングラス酔いどれ~

富山方面にむかって「みんな~ここだよ~」

槍に向かって「みうちゃんみうちゃ~ん」と

大声で叫んでいます。

ほかのおじ様もびっくりしていたよ。

P1020217 

宴会場は大パノラマ!

ホット紅茶にウイスキーはめちゃめちゃ美味しいよ

今回の大ヒットでした。

夜も山頂で「アルプス一万尺」を踊り~

もー もー  楽しい夜でした!!

そうさっ!大キレットを歩こう!ツアー

P10201099月18日(土)~9月20日(祝)は大キレットを歩いてきました。

一度は歩いてみたい『槍ヶ岳⇔西穂高岳』ですが

まだまだジャンダルヌを歩く自信がなく、今回は大キレットに挑戦することにしました。

9月18日(土)

午前3時に家を出発!

北アルプスが近いって素敵ね~

前泊いらないんだものね。

今回はのぞみ~ると

のぞみ~るの友達、埼玉から参戦した淳クンと3人で歩いたの。

新穂高温泉を6:45に出発。

ふたりとも歩くのが速くて必死でついていきました。

なんせ、お酒とおやつが重くてね・・・

いつものことだけど、持って来たことを後悔したよ。

P1020095 いくつも沢を渡る。

憧れのジャンダルヌらへんの岸壁。

うぉ~!!登りたいゼ!P1020098P1020099 あっ!イチゴP1020100 P1020103あっ!ブルーベリーのぞみーる嬉しそう。

果物を見つけると足取りも速くなります。

あと少し。稜線がすぐそこだよ。P1020105 P1020107 やった!!槍ヶ岳山荘に着いたよ!

予定より早く到着したの~。

P1020112  大槍に一度登頂し、下山し始めていたら・・・

な、なんとっ!青空が!!視界が開けてきたの。

そりゃ、上り返すしかないということになり2度目の登頂!

そしたら、ブロッケン現象も見えたのです。

ハッキリ手を振っているのが移りました。

槍ヶ岳の山頂でブロッケン現象が見れるなんて、幸せものですね

P1020118_2P1020119 

みうちゃんとの再会は心から嬉しくて涙がでそうでした。

2010年9月20日 (月)

ただいま!


山から帰ってきました!

みぅちゃんにも会えたよ!
嬉しかったぁ。


今日は雨が降ったから予定通りにはいかなかとたけど、無事に帰って来れたから良しとしなきゃね。

では、おやすみなさい。

2010年9月18日 (土)

いってきます!

槍⇨北穂⇨新穂高温泉

小屋は満員らしく
布団一枚に二人ですって。

頑張ります!

2010年9月15日 (水)

ちょっと 一息。

只今、仕事中。

ということは・・・   はい、サボっています

他の職員さんは外出中なので、ちょっと息抜きをしています。

ナイショだよ

今日は週の真ん中、水曜日。

まだ水曜日か。

毎日、早く金曜の夕方になってほしいと願っています。

だって、今週末は三連休

それはもちろん、山に行きますよ~

今回もまたまた穂高方面。

一日目:新穂高温泉→槍ヶ岳山荘

二日目:槍ヶ岳→北穂高小屋

三日目:北穂高→新穂高温泉

ぐるっと周遊してきます~。

今年の山目標の一つに『大キレット』を歩く!って目標がありました。

天候と体調が良ければ目標が達成できるかもしれないですね。

そして、槍ヶ岳山荘には山友の“みぅちゃん”がバイトしているんです。

みぅちゃんとは今年の春に行った屋久島で出会い

宮之浦岳を一緒に歩いたんだ~。

私も一人旅、みぅちゃんも一人旅、もう一人の女の子さよちゃんも一人旅

ひとりで来たのに3人グループになって、喜びも感激も3倍になったの。

すごく楽しくて、さよならしたくなくて・・・

バイバイ前は私、号泣でした(笑)

「また山で会おう」と再会を約束していたから、会えることがうれしいよ。

気をつけて行ってきます

今回はひとり旅じゃないからね~ご安心を

2010年9月11日 (土)

9月3日おわら風の盆

P1020094

毎年、9月1日~3日までは

富山市八尾で「おわら風の盆」が開催されます。

今年も9月3日に行ってきました。

ここ何年も連続して行くほど、おわらにハマッでいる私。

「おわらを体感しないと秋が迎えられません!」と言い張って

今回も出かけることに。

今回は運もよかったのか

時間的にも最も盛り上がっていて、どこの町に行っても

どんぴしゃで演舞が行われていました。

哀愁漂う胡弓の音色。

男踊りの「ぴしゃっ」と引き締まった雪駄の音。

緩やかな音色の中にも締まるものがあって目が覚めます。

私が最も好きな町内は「鏡町」なんですけど

今回は最前列で見ることができました。

女踊りのしなやかなこと。うっとりしてしまいます。

P1020093

そして、さらさら~と肌にあたる秋の夜風がなんとも心地よくて

このまま寝ちゃいたいなと思うほど、雰囲気に酔っ払います。

富山県でも誇る八尾のおわら風の盆。

伝統の継承はたやすいことではないけど

ずっとずっと続いてほしい。そう願います。

P1020073_2

親友 きみちゃんと一緒に。

P1020067

神社の境内で。

石段にはろうそくが燈ってて風情があります。

2010年9月 1日 (水)

28日 涸沢フェスティバル

友達が涸沢フェスティバルに行くっていってて

「ゆきちゃんもいく?」って誘ってくれたの。

そんで、行く気になっていたのに~

友達が山に行けなくなったの!?

でも、涸沢フェスティバルに参加したちゃくなったし

月曜日も休みとっちゃったし

ひとりで行っても、きっとわんさか人はいるだろうから

安心だし安全だし、

誰かに話しかければきっと仲良くなれる

変な自信を持って、出かけることにしました。

山をよく知っている父親には目的地は伝えたけど

一人で行くこと、しかもテント泊をすることを伝えると

「バカモン!」って怒られそうで、怖くて言えなかったんだ。

(母親には伝えてあるからね)

それで、ナイショで出発!!

ひとりだから慎重に確認してすすめていたのに

平湯に着いてバスに乗ろうとしたら、財布がナイ!!

車に置き忘れた・・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

一時間ほどタイムロスしちゃったよ。

だから重い荷物を担いで、猛ダッシュで歩く 歩くヾ(*゚A`)ノ

カップルたちを発見すると、かなり速いスピードで追い越したかな

そして、涸沢まであと5分!ってときに、男性3人組に追いついたの。

「一緒にがんばりましょー」励まし合いながら登って、

やっと涸沢ヒュッテに到着したよ。

5分前に出会った方たちなのに

乾杯に混ぜてもらっちゃったん。(写真はアルバムで見てね)

ひとりで飲むより数倍おいしくって、サイコーだね!

生ビール800円。思ったほど高くなかったぞ。

生ビールイッキで意気投合しちゃって

テント場所もお隣に張らせてもらったよ。

もちろん、夜の宴も超盛り上がったよ!

近くにテント張っていた女の子ふたりも勧誘して

6人で大はしゃぎしたんだな~

楽しすぎる夜でした

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

無料ブログはココログ