« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

秋晴れ

5532EE9A-E191-4FD4-B33C-C58248CFD5B6
白くお化粧をした朝日岳が
太陽の光を浴びて輝いています。

今朝もうちの近所にクマがでました。

クマに怯えながらも
秋らしい景色を眺めて楽しんでいます。

2010年10月23日 (土)

明日は♪

「好きな歌手は?」と聞かれて、みなさんはどんな歌手を思い描きましたか?

私の好きな歌手は~アンジェラ・アキなんです

彼女の力強い歌声やストレートな歌詞も好きなんですが

なにより、彼女の底抜けの明るさが大好きなんです

いつでも前向き!

そして飾らず等身大。

そんな姿を見せてくれるからか、

まわりの人たちは彼女に引き付けられてくんですよね

明日は・・・

待ちに待ったアンジェラ・アキのコンサートが富山で開かれます

予習も完璧(* ̄ー ̄*)

楽しみです

アンジェラの歌の中でも最も好きな曲です。

サクラ色

http://www.youtube.com/watch?v=6nNDK7UjoVA&feature=related

2010年10月14日 (木)

朝日小屋 小屋閉め

P1020426

10月9日~11日  2泊3日で朝日小屋の小屋閉め手伝いに行ってきました。

手伝いと言ってもビールを処分(お腹に)行ったようなものですが・・・アハ

朝日岳は私の地区内でもあるんです。

近所のおじさん(父親含む)たちが、この山圏域を管理しています。

地元中の地元、ホームグラウンド。

なので山小屋にいけば知っている人も多くて賑やかです。

そして、なにより今回は気の合うメンバーたちと朝日岳に登れるということで

すごく楽しみにしていました。

その仲間たちとの会の名はその名も「若獅子会」

親世代が山関係者。私たちはその子どもたち。

いつも下界で呑んで騒いでばっかでしたが、今回は初めてみんなで登山に挑みました!

P1020356 P1020359 P1020361

賑やかに登ります~

豆腐をボッカしてくれているKさん。豆腐は冷奴になりました。

目の中を蜂にさされたようでしんどかったKさんですが必死に耐えていました。ヨクガンバッタ

ポンチョ姿の人は父親の「章ちゃん」です。

P1020363 P1020364 朝日岳一番の難所もご機嫌です。

そしていつの間にか到着!

みんなで登ればあっという間。早いね~

P1020368 P1020369

夕食はなんだろ~?

みんなテキパキと働いています。

私も少しは手伝っています。

さーてっ!待ちに待った宴会の始まり!!

P1020370 ゆかりさんの挨拶で宴会の始まり。一年間お疲れ様でした。

P1020372 名物「骨酒」 グビッとね。

P1020376 P1020380

父親のハーモニカ。

これに合わせて若獅子会踊ってみました~。(写真ナシ

P1020381

中央は管理人のゆかりさん+バイト+若獅子会+m先生

寝る間も惜しんで騒いだ三日間でした。

とにかくよく呑んだ~

そしてよく笑った~(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

箸が転がってもおかしいんです(笑)

~最終日~

P1020407 朝のラジオ体操の風景。

P1020409 P1020416

P1020423 帰宅前の集合写真。

帰るのヤダーだけど、再会を約束して下山です。

P1020427 お父さんの後を歩いて下山です。

6人でワイワイ下山しました。あー楽しかった

今年は結局、朝日岳には一回しか登れなかったんですが

来年は二回以上登りたいな。

地元の自然を大切にしていきたいなと再確認しています。

2010年10月 6日 (水)

ネパール・ヒマラヤ「ダウラギリ」で遭難した山本君を救う会

ネパール・ヒマラヤ、ダウラギリ(8167m)で雪崩に巻き込まれ行方不明になっている知人山本季生さんの、救助・捜索活動を支援しようと「山本君を救援する会」が設立されました。

会では「山本季生君の救助・捜索活動に関わる、カンパご協力のお願い」もされています。

二次災害も想定される厳しい自然状況下での救助・捜索活動は困難を極めていることでしょうし、また沢山の費用がかかるものと思います。

小さな力も、集まれば、大きな大きな力になります。カンパにご協力をお願いします!


カンパの内容や、山本君の人となりについて下記のHPに詳しく書かれています。

 阿曾原温泉小屋HPhttp://azohara.niikawa.com/kampaign.php

 朝日小屋HPhttp://www.asahigoya.net/kampaign.php

私自身はこれから良き山仲間として親睦を深めていきたいと思っていた矢先の出来事でした。

生きて帰ってくると信じています。

そしてみなさんも祈ってください。

2010年10月 3日 (日)

立山

P1020321

10月2日(土)立山に行ってきました

当初は友達が働いている「仙人池ヒュッテ」まで行きたいと思っていました。

友達を誘っても都合が合わず、結局また一人。

山に行く前夜、父に山に行くことを伝えました。

しかし、一人で「仙人池まで行こうと思う」なんて口が裂けても言えませんでした。

山深い仙人池。しかも訪れる人は多くはない。

そんな場所に一人で向かうリスク・・・

私よりも山経験が豊富な父は山の厳しさは重々知っています。

私自身も自信がないし迷っていました。

母親には迷っていることを伝え、父には「とりあえず立山に行って来る」と伝えました。

当日は晴天!

アルペンバスからは雄大な立山の景色が広がっています。

でも私の心はまだスカッとしない。

なんだか仙人池に行く選択を考えると、とてつもなく嫌な予感がするんです。

みんなに迷惑をかけちゃいそうな予感がして怖くなりました。

それに父にも言えない行程をしようとしているなんて、やはり駄目だなと思い、

そこでやっと決心がつきました!

「今年は仙人行きはやめよう」と。

でも仙人にいる友達は今日が誕生日。

コンビニケーキだけど用意したんです。

どうにかして渡したいな~と思って

今日の目標を「仙人に行く人にケーキを預かってもらう」ということにしました。

とってもずうずうしい話です。

人の力に頼ってプレゼントを渡したいって調子がいい話です。ごめんなさい。

まずは剣御前まで登って、仙人に行く人を探すことにしました。

剣御前で老夫婦と出会いました。

その夫婦は、今夜「剣沢」に泊まり、翌日「仙人」に向かうとのこと。

お願いすると「天気しだいだけど、預かろうか」と言ってくださいました。

図々しいお願いなのに・・・本当に感謝です。

ケーキを預けてちょっと安心。

それからは別山まで行きました。

すると、聞き覚えのある声が。

7月に長次郎谷を登った際に声をかけてくださった男性と再会しました。

P1020339_2 P1020341

ラーメンまでご馳走になっちゃいました。

P1020336

行きたかった「仙人池ヒュッテ」が写真中央くらいに写っています。

また来年行こう ヽ(´▽`)/

P1020330 P1020349

別山で3時間くらい剣を見ながらまった~りして、さて下山。

P1020350_2 雷鳥沢まではあっという間の下山。

今朝、知り合った男性が雷鳥沢でテン泊すると言っていたので

ちょっと顔を出していくことに。

またここでも立山を仰ぎ見ながらまったりお話をし、

結局、終電ギリギリの時間に室堂へ到着。

大して歩いていないし荷物も担いでないのに

みなさまからのおこぼれを頂戴して、とても贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

女に生まれて良かった(笑)

さてケーキの行方は・・・?

当初は今日届く予定だったのですが、老夫婦さんが当日中に仙人に行かれる方に預けてくださったようです。

昨夜、友人の手に届きました。

届けてくださった方、ありがとうございます。

みなさまの力をお借りしてばかりの立山ハイキングでした。

人騒がせですね。みなさん、ありがとう

~最後に今年の紅葉状況~

今年の紅葉は遅いようで、まだ色づき半ばでした。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

無料ブログはココログ