« 帰ってきました | トップページ | 災害ボランティア2 »

2011年5月30日 (月)

災害ボランティア

5/28(土)  29(日)気仙沼へ災害ボランティアに行ってきました。

出発は27日(金)pm9:00

目的のボランティアセンター「はまセン」に到着したのは am5:30。

8時間半の道中を経て気仙沼本吉小浜町に到着しました。

目を覚ますといきなり、こんな光景が・・・

P1030356                    外枠しかない建物

P1030363

P1030365                  土台部分しかない家跡   P1030364                   壊れた高架橋

静かな夜明け。建物の跡しかない町。

息を飲みました。

とても恐ろしい水の力。

人間なんてとてもちっぽけ。

みんなも自分の目で見てほしい。

そして考えて欲しいよ。

私たちはどう生きたらいいの?

さて、日記に戻ります。

この「はまセン」ボランティアセンターは私が勤めている社会福祉協議会が立ち上げたボランティアセンターではなく、地元の方とNPOが立ち上げたボランティアセンターなのです。ニーズがあるからこそボランティアセンターが立ち上げられたんだろうけど、どういう経緯で立ち上がったんだろう?その経緯が気になり、是非とも「はまセン」へ行って実際にボランティアしてみたいと思ったのです。

P1030372                     ボランティア前のミーティング風景

この「はまセン」は避難所でもあります。ボランテイアだけでなく、避難所の方、地域の方も参加してミーティングを行います。初めて参加したボランティアは自己紹介をするんですよ!自己紹介を行うのはこの「はまセン」だけの取り組み!!ボランティアも一人の人として見てくれている「はまセン」の姿勢にまず感動しました。

そして、「はまセン」はボランティアにも三食ご飯が出るのです!とはいっても、カップラーメンやおじやなどですが、それでも食事の心配をしなくていいのはありがたいです。

P1030374                 みんなで体操♪

さて、緊張のボランティア作業。。。

P1030368                一回部分がごっそりない家屋

P1030378 P1030380P1030402   

“21浜”での瓦礫の撤去作業を手伝いました。

斜面には瓦礫やビニールシートや家庭洗剤や毛布、あらゆるものが流れ着いています。その瓦礫たちを集めて収集所に持っていくという作業。ただただ行ったりきたり運びます。

みんな泥だらけになって作業を行いました。

この瓦礫の撤去作業を依頼したご主人も共に作業をしてくださったのですが、多くを話すこともなく、背中も丸くなり沈んだ表情でした。私たちが休憩への行こうとすると、深々と長時間頭を下げて私たちを見送ってくださいます。

ご主人さんの小さくなった背中、忘れられません。

つづきは明日。

「はまセン」の成り立ちについても保留です。

« 帰ってきました | トップページ | 災害ボランティア2 »

コメント

ナチュリラさん、お帰りなさい。
まだこんなに凄い惨状なんですね。
深々と頭を下げられていたご主人の気持ちが痛々しいほど解かります。ナチュリラさんも偉いけどご主人もほんと偉いですね。私も夏には必ず行きますけどお手伝いすることがまだまだたくさんありそうですね。

○hシェフ
南は茨城県、北は青森県までの広範囲が津波の被害を受けたんですから、広大すぎて手が回ってないです。
まだまだ時間とパワーが必要ですね。
hシェフの力とジョークを待っている方がいらっしゃいますよ。

お疲れ様でした
復興に向けて人々が動き出しているのが分かりますよ
ゼロからのスタートじゃなく 家族や家や色んな財産を
無くしてからのスタートは経験の無い私には計り知れない
ものです  しかし  何かをしなければ事は進みません
ナチュリラさんみたいなボランティアの人達の活動が
それを後押ししているのですね
「無理しないで頑張って下さい」 しか言えない私自身 
本当に申し訳ありません

○123さん
申し訳ないだなんて思わなくていいですよ!
被災された方もそんなの望んでないですよ~
みんな、できることをやっているんです。
私も一日半しかボランティアしていませんしね。
でも、同じ日本に被害を受けた地域があるってことを
忘れないのが大事だと思います。
私の話をまた周りの方に話していただいて、支援の輪を再び広げていきましょうよ!よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 災害ボランティア:

« 帰ってきました | トップページ | 災害ボランティア2 »

無料ブログはココログ