« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

年越し蕎麦

undefined

友人ガリさんのお店「手打ち蕎麦 竹の子」が今月13日にオープンしました!おめでとう!!

オープンして3週間。

とうとうお祭りイベント「大晦日&年越し蕎麦」がやってきます。今夜は、彼は寝ずに蕎麦を打つそうです。10回も打つそうです!ガンバレー!!

若獅子メンバーも年越し蕎麦のお手伝いに行きます。おいしいお蕎麦を食べ、万事尽くして年を迎えましょうね!

みなさま、今年もありがとうございました

よいお年を 

2012年12月28日 (金)

仕事納め

仕事納めの方も、まだまだ仕事の方も

「今年もお疲れさまでした

一年を締めるのね。そんな雰囲気はまだしませんが、今年が終わってしまうのね。

でも、反面、「厄年&大殺界(細木数子)のど真ん中」の運気最悪な一年が終わるのは嬉しい

振り返れば、今年の仕事はしんどかった。精神的コントロールが辛かったみたい。もちろん、やりがいと楽しみもあるんですが、ハードルを越えるためには助走も必要やし、練習も必要。経験や分析・整理が必要なんですね。きっと、来年もこの感覚は続くんだろうなぁ。やれる分だけやりましょう。

今年中に、もう一回はアップします!では。

2012年12月 7日 (金)

大好きなおばあちゃんと

P1050238
先週は、家族で京都へ行ってきました。

お母さんが「どーしても、おばあちゃんを京都に連れていきたい!真っ赤に染まった紅葉を見せてあげたい」との親孝行から計画した京都旅行。旅行キチガイの母親計画プランは、見事に紅葉の盛りの見どころを当て、身も心も真っ赤にホットホット!家族でぶら~り、楽しい旅行でした。

おばあちゃんは、現在91歳。母方のおばあちゃんで、泊に住んでいます。私は幼いころからおばあちゃんに預けられ、小学生の夏休みはおばあちゃんの家で過ごし、私にとっておばあちゃんの影響力は絶大でした。おばあちゃんのやっている習い事はなんでもしてみたくて、習字や手芸をまねごとしてました。今の仕事に就いたのもおばあちゃんの影響力も大アリなんでしょうね~。

さて、京都の紅葉は、終盤ながらイイトコはきれいでしたよ~!

トップの写真は「厭離庵」in嵯峨野。真っ赤っかのもみじ。こぶりのもみじがちっちゃな手のひらに見えて、かわいい。おもわず手のひらに乗せて写真を撮っちゃいました。
P1050250_2

P1050259_3ぽん太さん、つぶらな瞳で紅葉狩り。なんて愛らしいんでしょ。

P1050260

P1050224よいしょ!母親は慣れない足取りで車イスを押してみる。父と私は竹林を堪能~♪

P1050229_2
「落柿舎」 柿が落ちるのを待つ父。柿が落ちてくれば、宝くじが当たると夢を見て構えてみてる(笑)ボケポーズがなんて似合うんでしょう。結局、柿は落ちて来ず。。。宝くじは買わなかったみたい。ナイショで買っているかもね。

P1050262

P1050278_4祇園で夕食を。おいしかったな。

P1050281_4京都駅の巨大ツリー。曲に合わせてイルミネーションカラーが変わります。二つあるの?って思うけど、右が本物で左がガラスに写っているツリーです。二度おいしい楽しみ方です。今年、京都駅のイルミネーションがリニューアルして、ツリーを見る側の階段にも面白い工夫が施されました。階段に無数のランプが設置してあり、サンタの絵や、ツリーやいろんな映像が写しだされます。そこで、走る父。。。本人曰く、トナカイのように走っているらしい(笑)ま、ゆるしておくれ~(涙)

P1050285_4


帰りの道中京都の旅を振り返りました。おばあちゃんは、感極まって涙流していたから、どこのお寺に行ったか覚えてないって。91歳になって、心揺さぶられる出来事があるおばあちゃんは、幸せだと思う。感動して「みんなありがとう」って感謝できる心が持てるのも、幸せだと思う。幸せものだと思うよ、おばあちゃん。でも、おばあちゃんが幸せでいられるのも、おばあちゃんが撒いた種。おばあちゃん自身の人間性なんだね。

私がおばあちゃんになったら、おばあちゃんみたいな人になりたいな~。

P1050289_4


 

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

無料ブログはココログ