« 小白木峰(1436m) | トップページ | 野菜は正直者 »

2013年5月 8日 (水)

白馬杓子尾根(2016m地点)

P1050602
5月4日GW 白馬杓子尾根(2016m地点)

日記の前に、ごあいさつをせねばですね。

しばらく、ブログをお休みしていました。

何かあったわけでもないのですが、ブログさぼり癖が出てしまいました。

ご心配をおかけしてすいません。

では、久しぶりの日記です。

5月4日、白馬杓子尾根に行ってきました。

猿倉~白馬杓子尾根~馬尻~猿倉の尾根越え、私は初めてのコースです。

3000m級の白馬連邦の山中に歩みを進めてくと、

ますます周りの山が勇ましくカッコいい!

またまた、山に引き込まれ、山に吸い込まれそうになる私がいました。

魅了されすぎて気持ちを持ってかれそうになります。でも、そこはグッと理性で抑えて・・・。

P1050567

P1050571

P1050576

P1050578

P1050588_2

P1050594

P1050601_3

P1050603

天気もよく、日光浴にはもってこい!

ごろ~んと寝ころぶと、バカンス気分。

P1050605_4

P1050610_3
こんな、広いバーンを滑れるなんて!!興奮!

P1050615
お昼は、シュンちゃんリクエストにより山中にて。

焼きそば&うどん&ラーメンの麺祭り。うまし。

天気がいい日は、外ごはんは外せませんね~。

P1050619_4

広大なバーンを独り占めっす。

P1050621
白馬尻から白馬大雪渓を眺める。

約2週間前に白馬大雪渓で雪崩(約500m)がありました。

行方不明の方がいるため、その日も捜索をしている様子が見えました。

また、4月下旬より雪倉岳~朝日岳を目指した朝日町出身の方が行方不明ですね。

出発前、その方の「手がかりを探しています」という内容のチラシ配りをしている方と会いました。

残された家族、友人、知人が辛いですね。

山に浮かれている私と、

どんん些細な情報でも知りたい、藁をもつかみすがりたい、その方たち。

正反対・両極端・明暗を分ける、こんな言葉が合っているのか、なんとも複雑でした。

残された人が辛い。

私も気を付けなくては!再認識しました。

山に気持ちを持っていかれないようにしなくては。

« 小白木峰(1436m) | トップページ | 野菜は正直者 »

コメント

お久しぶりです!
良かった 元気で 
最近山の事故多いですね
家族の事考えると 慎重な行動大事ですよね
それでも 自然が相手ですから 何があるか分からないのも山ですからね

5月に雪山体験出来るのって こちらでは想像も出来ないです
屋久島と福岡と富山  一年に4ヶ月づつ転勤出来たら いいなって 思ってます 
現実では絶対無理なので 定年後の夢ですね

3月末の屋久島 お天気にも恵まれて 山桜も綺麗で最高でしたよ

◎123さん
またまたご無沙汰しています。
ご心配おかけしました。元気にしています。

123さんも、お元気のようで何よりです。
3月末の屋久島は、好天に恵まれてよかったですね~
山桜も咲くんですね。
友人も最近屋久島に行ってて、話を聞くだけで懐かしく、また123さんのことを思い出していました。

私は、今シーズンも山スキーに心奪われていました(笑)
昨日も、白馬鑓温泉に行って、温泉で慰安旅行してきました。
はっちゃけすぎて、思い返すと恥ずかしい・・詳細は、後日アップしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白馬杓子尾根(2016m地点):

« 小白木峰(1436m) | トップページ | 野菜は正直者 »

無料ブログはココログ