« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月22日 (木)

おめでた報告

急に季節が進み、寒くなりましたね。

気温が急激に下がった日にも半袖で過ごしていたためか、少し風邪をひいてしまいました。

みなさん、体調はいかがですか?

わたし、妊娠5ヶ月を迎えました。

新婚旅行の2週間後に、妊娠が分かりました。

年齢の割には、すんなり赤ちゃんを授かることができ、まずはホッとしています。

妊娠発覚が6月末だったので、これから暑くなる季節にビールが飲めないこと、山に登れないこと、走れないこと  etc・・・ に「もう二度と山に登れない。」今までの楽しみが全部できなくなった大げさな喪失感(わたしは何をすれば良いのか?という気持ち)もあって、戸惑う時期もありました。

その後、ご家族を持つ様々な方から妊娠の話や家族のこと、楽しみのことを聞き、また写真を見せてもらい、これからは今までと違った(自己満足だけじゃなく)楽しみが待っているのだと教えてもらい、新たな命を授かり家族が増えることをイメージできるようになりました。楽しみです。

おかげさまで、つわりもなく過ごしております。

そんな中、昨日は妊娠5ヶ月の検診日でした。

初めて夫もエコー検診に立会いました。

私のお腹の中で赤ちゃんが動いている様子を見た夫は、とても嬉しかったようです。

帰宅してから、エコーの写真をスキャンしPC保存していました。色あせないようにデータで保存しておくそうです。今にもスキップしそうな身軽な動きで、テキパキこなしてました。相当うれしかったようです(笑)微笑ましい。

しかし、今回の検診で思わぬ釘を刺されました。

妊娠してからずっとお腹の張りや痛みがあることを先生や助産師に伝えると

「切迫流産や早産の危険がある。この調子だと、産休まで働くことができないかもしれない」

「お腹の張り痛みがあっても仕事に励んでいる人もいるけれど、自己責任だからね。先生に診断書を書いて欲しいとお願いしたら書いてもらえるから無理しないように」

と言われました。

お腹の張りや痛みがそんなに重大なことだと思っていなかった…

一泊旅行に行って6回もお風呂に入ったことや、盆踊りを踊ったことを反省・・・

仕事は仕事場に行けば、ぼーっとしているわけにいかないし、私に与えられた仕事をしなくちゃいけない。いろんな人の調整も必要で、まずは人の意見を聞かなくちゃいけない。

それがストレスになっているのもわかるし、体の負担になっているのもわかる。

今までそつなく出来たことができないってものわかる。

「無理しないように」って言われるけれど、どうしたらいいのだろう?

すごく戸惑う。

ひとまず明日、上司に相談してみるけれど具体案が浮かばない・・・

でもそれと同時に、子どもを育て守ってあげられるのも私しかいないんだとも思う。

私の行動一つでこの子の運命が決まってしまうんだなって、初めて実感した機会でもありました。

こうやって母になっていくんですね。

母になれるかな~変な不安も抱えつつ、今私にできることは安静第一。

横になって休みましょう。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

無料ブログはココログ