旅行・地域

2011年2月14日 (月)

スキー&スノボー合宿

P1020980 この2月12日~13日

『若獅子会 スキー&スノボー合宿 in白馬』が

ついに!ついにー!!決行されました。

総勢10名の大所帯ですが、いつもの団結力を発揮し

とてつもなく楽しく愉快な合宿でした。

おもしろエピソードはありすぎて選びきれません。

お腹抱えて笑いすぎて腹筋がイタイよー(笑)

P1020982

ではっ

スライド写真的にいきますよ~っ!!

P1020921

12日7:00 役場に集合

朝出発組みは6名です。

その内の4名は私のうちに前泊したの。

何日間一緒に寝るの!?ってツッコミたいね。

P1020924 11:00五竜スキー場で4名合流!全員集合!

早速、景気づけにカンパーイ!!!

P1020927うれしそうに鐘を鳴らすふたり。(横でごめん)

P1020933五竜スキー場は三連休中日ってこともあって

人が多くフラストレーションがたまるぅぅぅううううううううう!

人ごみを避けて滑ります~

天気が良くなってきてラブラブのふたりheart01

P1020934Mちゃんかっこいいぞ!

リフトの待ち時間が長いから・・・

滑りたい欲求が最高潮に!

その挙句、初心者の子たちそっちのけで自分の滑りを楽しんでしまいました。

反省。ごめんね(ノω・、)

満員のお風呂に入って

待ってました!宴会のはじまりはじまり~

P1020940山小屋店主さんや、メンバー家族からお酒までいただき、

bar呑めよ 踊れよ~

話して 笑って~

楽しい時間です。

P1020944 P1020952 P1020957 P1020958   今回2度目の参加、Aちゃん(゚▽゚*)

懲りずに「また参加したい」って言ってくれました。

仲間がまた増えましたhappy01

P1020961 翌朝

眠い目を擦りながらパシリ!

コテージのお家ともさよならです。

また、みんなで泊まろうねheart04

P1020962二日目は岩岳スキー場です!

青空が広がって気持ちいい!!

Gくん「富山に来て良かった」と叫びます。

今日は、みんなで仲良く滑ります。

八方も見渡せてテンションだだ上がりよ!!

P1020964P1020967 P1020975今年滑り始めた、GくんとNちゃんもスイスイ滑っちゃいます!

お見事!上手っ!!!!!!!!

P1020978  休憩は「やっぱ、コレだね!!」

いつも片手には BEERbeer

女どもが頂いちゃいます(笑)コワー

P1020980_2 P1020981離れたくないー!!!!!

22:00

夕食までみんなで食べて 解散です。

正直、離れたくなかった゚゚(´O`)°゚

家族のようなみんな。

私、兄弟いないから兄弟姉妹ができたようで、とてもうれしいよ。

またまた、団結力が高まった合宿でしたheart02

また行こうね(*^ω^*)ノ彡 ありがとうheart04

2010年12月11日 (土)

京都の写真

P1020679いかにも『京都』の町並みって感じさせる一枚ですね~。

これは、八坂の塔前の町並みです。

人力車乗ったことありますか?

私、ないんです~。

人力車分も節約して歩いちゃいます。

いつか、さわかやお兄さんとトークを楽しみながら人力車に乗ってみたいと憧れています(笑)

P1020693先週のmaple紅葉は全盛期ではなかったですが、燃えるような紅葉が見れましたよ。

でも、あまり紅葉をみれる場所には行けなかったんです。

友達は紅葉よりもカフェや雑貨屋さんとかが見たい。

対照的に私は紅葉も見たいと言う。

興味分野が違うと行きたい場所も違います。

なので、ところどころ別行動をして自分の行きたいところにも行きつつ、二人で旅行をしました。

最近は自然好きな友達とばかりつるんでいたので、一般の人の考えを忘れていました。

いろんな価値観があります。

そこを尊重しつつも、うまく譲り合って、歩み寄っていきたいと体感した旅でした。

おっと、気を取り直して・・・次の写真にいきましょう(◎´∀`)ノ

P1020686 夜の拝観「高台寺」

秀吉像とねね像が奉ってあります。

P1020687_2 翌朝「安井金比羅神社」で恋成就祈願。

祈願しているときに写真を撮るのもどうなの!?と思ったけど、

みなさんに伝えたくて撮ってしまいました。

この御札のトンネルをくぐると

「悪縁を断ち切り、良縁を呼ぶ」といわれています。

必死さ伝わってくるでしょ(苦笑)

きっと、良縁くるわ~note

P1020689 清水寺からの景色ですよー。

天気イイ!!

清水寺の塔頭「成就院」  別名「月の庭」はよかったですよ!

紅葉は散っていたけど、人もいなくて物静か。

お庭を独占しました。

説明もしてくださるんですよ。

そうすると妙に愛着がわいてくるんです。

居心地がよくて30分も滞在していました。

残念ながら写真禁止だったので、是非自分の目で確かめてくださいね!

P1020702 「かねよ」のきんし丼。

念願のどんぶりを食べましたheart01

P1020704最後に、京都駅のクリスマスツリーです。

いろんな思い出がこもっているこのツリーを今年も見れました。

今年も元気に京都へこられたことを幸せに思いつつ

京都をあとにしました。。。。

                                おしまい。

2010年10月14日 (木)

朝日小屋 小屋閉め

P1020426

10月9日~11日  2泊3日で朝日小屋の小屋閉め手伝いに行ってきました。

手伝いと言ってもビールを処分(お腹に)行ったようなものですが・・・アハbleah

朝日岳は私の地区内でもあるんです。

近所のおじさん(父親含む)たちが、この山圏域を管理しています。

地元中の地元、ホームグラウンド。

なので山小屋にいけば知っている人も多くて賑やかです。

そして、なにより今回は気の合うメンバーたちと朝日岳に登れるということで

すごく楽しみにしていました。

その仲間たちとの会の名はその名も「若獅子会」

親世代が山関係者。私たちはその子どもたち。

いつも下界で呑んで騒いでばっかでしたが、今回は初めてみんなで登山に挑みました!

P1020356 P1020359 P1020361

賑やかに登ります~note

豆腐をボッカしてくれているKさん。豆腐は冷奴になりました。

目の中を蜂にさされたようでしんどかったKさんですが必死に耐えていました。ヨクガンバッタ

ポンチョ姿の人は父親の「章ちゃん」です。

P1020363 P1020364 朝日岳一番の難所もご機嫌です。

そしていつの間にか到着!

みんなで登ればあっという間。早いね~

P1020368 P1020369

夕食はなんだろ~?

みんなテキパキと働いています。

私も少しは手伝っています。

さーてっ!待ちに待った宴会の始まり!!

P1020370 ゆかりさんの挨拶で宴会の始まり。一年間お疲れ様でした。

P1020372 名物「骨酒」 グビッとね。

P1020376 P1020380

父親のハーモニカ。

これに合わせて若獅子会踊ってみました~。(写真ナシsweat01

P1020381

中央は管理人のゆかりさん+バイト+若獅子会+m先生

寝る間も惜しんで騒いだ三日間でした。

とにかくよく呑んだ~wine

そしてよく笑った~(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

箸が転がってもおかしいんです(笑)

~最終日~

P1020407 朝のラジオ体操の風景。

P1020409 P1020416

P1020423 帰宅前の集合写真。

帰るのヤダーcryingだけど、再会を約束して下山です。

P1020427 お父さんの後を歩いて下山です。

6人でワイワイ下山しました。あー楽しかったheart02

今年は結局、朝日岳には一回しか登れなかったんですが

来年は二回以上登りたいな。

地元の自然を大切にしていきたいなと再確認しています。

2010年10月 3日 (日)

立山

P1020321

10月2日(土)立山に行ってきましたfuji

当初は友達が働いている「仙人池ヒュッテ」まで行きたいと思っていました。

友達を誘っても都合が合わず、結局また一人。

山に行く前夜、父に山に行くことを伝えました。

しかし、一人で「仙人池まで行こうと思う」なんて口が裂けても言えませんでした。

山深い仙人池。しかも訪れる人は多くはない。

そんな場所に一人で向かうリスク・・・

私よりも山経験が豊富な父は山の厳しさは重々知っています。

私自身も自信がないし迷っていました。

母親には迷っていることを伝え、父には「とりあえず立山に行って来る」と伝えました。

当日は晴天!

アルペンバスからは雄大な立山の景色が広がっています。

でも私の心はまだスカッとしない。

なんだか仙人池に行く選択を考えると、とてつもなく嫌な予感がするんです。

みんなに迷惑をかけちゃいそうな予感がして怖くなりました。

それに父にも言えない行程をしようとしているなんて、やはり駄目だなと思い、

そこでやっと決心がつきました!

「今年は仙人行きはやめよう」と。

でも仙人にいる友達は今日が誕生日。

コンビニケーキだけど用意したんです。

どうにかして渡したいな~と思って

今日の目標を「仙人に行く人にケーキを預かってもらう」ということにしました。

とってもずうずうしい話です。

人の力に頼ってプレゼントを渡したいって調子がいい話です。ごめんなさい。

まずは剣御前まで登って、仙人に行く人を探すことにしました。

剣御前で老夫婦と出会いました。

その夫婦は、今夜「剣沢」に泊まり、翌日「仙人」に向かうとのこと。

お願いすると「天気しだいだけど、預かろうか」と言ってくださいました。

図々しいお願いなのに・・・本当に感謝です。

ケーキを預けてちょっと安心。

それからは別山まで行きました。

すると、聞き覚えのある声が。

7月に長次郎谷を登った際に声をかけてくださった男性と再会しました。

P1020339_2 P1020341

ラーメンまでご馳走になっちゃいました。

P1020336

行きたかった「仙人池ヒュッテ」が写真中央くらいに写っています。

また来年行こう ヽ(´▽`)/

P1020330 P1020349

別山で3時間くらい剣を見ながらまった~りして、さて下山。

P1020350_2 雷鳥沢まではあっという間の下山。

今朝、知り合った男性が雷鳥沢でテン泊すると言っていたので

ちょっと顔を出していくことに。

またここでも立山を仰ぎ見ながらまったりお話をし、

結局、終電ギリギリの時間に室堂へ到着。

大して歩いていないし荷物も担いでないのに

みなさまからのおこぼれを頂戴して、とても贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

女に生まれて良かった(笑)

さてケーキの行方は・・・?

当初は今日届く予定だったのですが、老夫婦さんが当日中に仙人に行かれる方に預けてくださったようです。

昨夜、友人の手に届きました。

届けてくださった方、ありがとうございます。

みなさまの力をお借りしてばかりの立山ハイキングでした。

人騒がせですね。みなさん、ありがとうheart01

~最後に今年の紅葉状況~

今年のmaple紅葉は遅いようで、まだ色づき半ばでした。

2010年9月22日 (水)

2日目。ついに大キレットへ!

    P1020126_2

ついに!大キレットに挑戦する日がやってきましたheart

お天気は「曇り 時々 晴れ」

やったね~天気もまずまずhappy02大キレットへ挑戦できそうです。

P1020127 P1020133 P1020139

だんだん槍ヶ岳が遠くなっていきます。

「今日はあこまで行くんだ!」と指差し確認。

稜線歩きはとても気持ちがいいhappy01

P1020146 P1020149

P1020151

ジャーンsign03

全貌を現した大キレット。

切れてるね~

岸壁がむき出しです。

怖いー!と叫びながらも、とりあえずは腹ごしらえ。

朝食にコーヒーとケーキまで頂き、豪華な食事をしました。

そしてその後は・・・昼寝heart01

風が当たらない場所を見つけちゃって、3人ごろ寝しちゃいました。

今から大キレットに挑む3人とは思えないくらいにくつろぎモード。

まっ、メリハリが大切ですから(笑)

P1020156_2

リラックスしたあとは、気合を入れてキレットに挨拶!

いくぞー!!!!!!!

P1020157

P1020174

のぞみ~るのお見合い写真lovely

この写真みせたらいい人みつかるよ。

P1020175

淳くんはサーカス隊員。

P1020190_2

ここが「飛騨泣き」かな~?

でもうちらは楽しすぎて爆笑してましたhappy02

P1020199_2 P1020200_2

そして、そしてっ!!

北穂高小屋に13時とうちゃーく。

早速beer生BEERheart04

北穂高小屋のテラスで槍を見ながらビールを飲むのが

夢だったんだよね。

また夢がかなったの。

P1020209  P1020210

北穂高の山頂にて。

手元にはワイングラスbar酔いどれ~

富山方面にむかって「みんな~paperここだよ~」

槍に向かって「みうちゃんpaperみうちゃ~んheart01」と

大声で叫んでいます。

ほかのおじ様もびっくりしていたよ。

P1020217 

宴会場は大パノラマ!

ホット紅茶にウイスキーはめちゃめちゃ美味しいよshine

今回の大ヒットでした。

夜も山頂で「アルプス一万尺note」を踊り~

もー もー  楽しい夜でした!!

そうさっ!大キレットを歩こう!ツアー

P10201099月18日(土)~9月20日(祝)は大キレットを歩いてきました。

一度は歩いてみたい『槍ヶ岳⇔西穂高岳』ですが

まだまだジャンダルヌを歩く自信がなく、今回は大キレットに挑戦することにしました。

9月18日(土)

午前3時に家を出発!

北アルプスが近いって素敵ね~

前泊いらないんだものね。

今回はのぞみ~ると

のぞみ~るの友達、埼玉から参戦した淳クンと3人で歩いたの。

新穂高温泉を6:45に出発。

ふたりとも歩くのが速くて必死でついていきました。

なんせ、お酒とおやつが重くてね・・・

いつものことだけど、持って来たことを後悔したよ。

P1020095 いくつも沢を渡る。

憧れのジャンダルヌらへんの岸壁。

うぉ~!!登りたいゼ!P1020098P1020099 あっ!イチゴheart01P1020100 P1020103あっ!ブルーベリーheart02のぞみーる嬉しそう。

果物を見つけると足取りも速くなります。

あと少し。稜線がすぐそこだよ。P1020105 P1020107 やった!!槍ヶ岳山荘に着いたよ!

予定より早く到着したの~。

P1020112  大槍に一度登頂し、下山し始めていたら・・・

な、なんとっ!青空が!!視界が開けてきたの。

そりゃ、上り返すしかないということになり2度目の登頂!

そしたら、ブロッケン現象も見えたのです。

ハッキリ手を振っているのが移りました。

槍ヶ岳の山頂でブロッケン現象が見れるなんて、幸せものですねscissors

P1020118_2P1020119 

みうちゃんとの再会は心から嬉しくて涙がでそうでした。

2010年9月 1日 (水)

28日 涸沢フェスティバル

友達が涸沢フェスティバルに行くっていってて

「ゆきちゃんもいく?」って誘ってくれたの。

そんで、行く気になっていたのに~

友達が山に行けなくなったの!?

でも、涸沢フェスティバルに参加したちゃくなったし

月曜日も休みとっちゃったし

ひとりで行っても、きっとわんさか人はいるだろうから

安心だし安全だし、

誰かに話しかければきっと仲良くなれるheart01

変な自信を持って、出かけることにしました。

山をよく知っている父親には目的地は伝えたけど

一人で行くこと、しかもテント泊をすることを伝えると

「バカモン!」って怒られそうで、怖くて言えなかったんだ。

(母親には伝えてあるからね)

それで、ナイショで出発!!

ひとりだから慎重に確認してすすめていたのに

平湯に着いてバスに乗ろうとしたら、財布がナイ!!

車に置き忘れた・・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

一時間ほどタイムロスしちゃったよ。

だから重い荷物を担いで、猛ダッシュで歩く 歩くヾ(*゚A`)ノ

カップルたちを発見すると、かなり速いスピードで追い越したかなcoldsweats01

そして、涸沢まであと5分!ってときに、男性3人組に追いついたの。

「一緒にがんばりましょーsign03」励まし合いながら登って、

やっと涸沢ヒュッテに到着したよ。

5分前に出会った方たちなのに

乾杯に混ぜてもらっちゃったん。(写真はアルバムで見てね)

ひとりで飲むより数倍おいしくって、サイコーだね!

生ビール800円。思ったほど高くなかったぞ。

生ビールイッキで意気投合しちゃって

テント場所もお隣に張らせてもらったよ。

もちろん、夜の宴も超盛り上がったよ!

近くにテント張っていた女の子ふたりも勧誘して

6人で大はしゃぎしたんだな~happy02

楽しすぎる夜でしたmoon3

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ