山歩き

2015年9月22日 (火)

朝日岳に行ってきました!



小学校の同級生と朝日岳へ!
とにかく楽しかったです♪

ひとまず、ご報告まで。

2015年2月21日 (土)

いい日もあるもんだ



山スキー日和に山に行ける幸せを感じて歩きました!
みんなも、天気も、お山もありがとう!

こんないい条件の日に巡り会えることもあるんですね。人生捨てたもんじゃない!となぜか思ったよ(笑)

(コース)
栂池~裏天狗原~登り返し若栗の頭~白馬乗鞍スキー場へ!


ワイラビメンバー



天狗原を登る







ドロップポイント 親沢へ



シュプールきれい!



若栗の頭から来た道を振り返ると、シュンちゃんがいる。





2014年7月28日 (月)

お花の楽園 朝日小屋

P10609607月26日(土)~27日(日)朝日小屋に行ってきました。

土曜日は、晴天!夏空です。

チングルマと白山コザクラが満開でしたclover 

かわいいですね~。健気に咲いてます。

P1060957

P1060952

P1060954

P1060948_2

P1060951

P1060962

一方、小屋の中は、穏やかな天気と正反対。熱気に包まれてます。大盛況でした。
や~、猫の手も借りたい忙しさですね。

P1060963
翌日、お客様を送り出し、元気にラジオ体操を~!

年季が入ったラジオは、私よりも長生きなんでしょう。

長生きラジオのおじいちゃんから、

「朝からダラダラせんと、シャキっとせっしゃい!」って

『喝!』を入れられているように聞こえました。

今シーズンもお花たちに会いに、お客さまがたくさん来ますように。

2014年6月22日 (日)

朝日小屋 小屋開け

P1060940_2

朝日小屋の小屋開け手伝いに行ってきました。

ガスっていたため、ヘリコプターは人送1回のみしかできませんでした。

ヘリコプターの荷物搬入のお手伝いに登ったのですが

あまり役にたたず、不完全燃焼です。

それでも、気の知れた山仲間と山で過ごす時間は、いつでも楽しい♪

下界でも楽しいんですが、山の上なら、なおさら楽しい(゚∀゚)

ついに、夏山シーズン突入です!!

P1060935_2

朝日小屋と朝日平。

P1060933
イブリ山頂から見る『朝日岳』

2014年5月22日 (木)

ゆっきーを捜せ!?

1400755589059.jpg

秘密は『山と渓谷』6月号に。

絶賛発売中ですよ~(・∀・)

※ 誰からも、なにも言われないので自らアピールです(笑)

2014年5月10日 (土)

白馬鑓温泉♪

P1060783_4

5月10日(土)白馬鑓温泉に行ってきました。

昨年に引き続き、今年で2回目の白馬鑓温泉。

この日が楽しみで楽しみで仕方なくって、

3日前から、水着をどーしよ、これにしようかとか悩み。。。

(↑誰も見てないのにね)

前夜は、遠足前夜のようにワクワクしてなかなか寝付けませんでした。

白馬鑓温泉は、雲の上にある温泉&水着で過ごすことから

私は勝手に、「雲上のバカンス」と呼んでいます。

いや~、今回も白馬鑓温泉は裏切らなかった。

期待以上に、素晴らしい景色とホットな温泉、滑りごたえと登りごたえのある

斜面で、私たちを魅了させてくれました(*゚▽゚*)

はぁ~。山って素晴しい。

帰り道は、何度も振り返り山並みを目に焼き付けて帰ってきました。

P1060787

温泉とお酒でいい気分な方々♪

P1060723

朝。強風吹き荒れる中、目指します。

P1060735

ヒロシさん、白馬鑓を目にして  いぇ~い!

P1060739

私も、バンザーイ!!

P1060753

温泉よりも登ってみる。

2163M付近でシールを剥がして、いざ滑ろう~!!

P1060770

P1060788

バカンス気分でカクテル「モヒート」

朝積みのミントを入れました。

 

P1060789_5

風もなく心地いいランチタイム。

お昼寝したいね~。

P1060778

ザトペックさん、滑りもカッチョええ!!

P1060825

https://www.youtube.com/watch?v=CUEKRnArA-o

↑↑動画がアップされました。

今シーズンの山スキーは、今日でおしまい。

楽しかったな♪

みなさま、いろんなところに連れて行ってくれてありがとうございました(・∀・)

 

2014年2月17日 (月)

☆祝☆ ハレルヤ10周年

P1060574
2月16日(日) shineハレルヤ結成10周年shine 記念登山 in 大地山fuji

新雪のため山頂には至らなかったけれど、歌あり、踊りあり、笑い合い

ハレルヤ登山会らしく、賑やかに山を楽しみました。

P1060576

大地山を仰ぎ見る。遠いなー。

2014年2月11日 (火)

裏ヒヨへ ドロップイン!

P1060554

          若栗の頭手前より、ドロップイン! ドロップ場所を見返す。

            「なんて青い空なの~ヽ(´▽`)/」

2月11日(祝)白馬エリアの『裏ヒヨ』へバックカントリーへ。

栂池スキー場トップからヒヨドリ西コルまで登り上げ、親沢出合まで滑り再びシールオンにて若栗の頭まで登り返し。のち黒川沢に入り白馬乗鞍スキー場へ下山というツアールート的スキー山行。 山スキーの世界で云う通称「裏ヒヨ」です。(引用:ブログ旅のしおり)

ちょこちょこ山スキーへ行っていたものの、今年は雪が少なくて満足感あるスキーツアーができずでしたが、今日は今シーズン最高の天候&雪質状態で、ウハウハhappy01スキーを楽しむことができました。

前々週の、裏ヒヨ見学のフラストレーションを埋めてくれました。

メンバー:White Rabbit いなりん・いかだいさん・シュンちゃん・私 の4名

P1060504

いい天気!ワクワク。栂池はリゾート地。

P1060506

栂池スキー場。祭日は空いています。あっさりゴンドラ乗車できました。

P1060509
早大小屋付近より白馬を眺める。

P1060516

キーンと冷えた空気。キラキラダイヤモンドダストが輝いてくれました。

P1060519
ヒヨドリ西コル。オープーバーンは快適です。

P1060521

P1060523

P1060542

眺めの昼食。お決まりのrabbitポーズ。

P1060543

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=TpUzgI6d0XE

急斜面を滑り降りるプロボーダー!?

かっちょええええええ!!!!!!!

いいもの見させてもらいました。

P1060550

1時間登り返して、若栗の頭からドロップイン!!

P1060557
30センチの底有りパウダー!

ポンポン跳ねる。ふわふわ浮かぶ。

今シーズンやっと出会えたパウダー!ほんとに嬉しい!!

P1060561
↑  1年ぶり山スキーに復活したいかだいさん。

↓  コースを案内してくれたシュンちゃん

P1060562

↓ ラッセル王 いなりさん

P1060565_2
http://www.youtube.com/watch?v=DlICCjyuNfg&feature=player_embedded

↑ わたし(シュンちゃんの動画より)

P1060567
黒川沢。沢をへつって滑ってきたものの、ガリガリで怖かったな。

そして、下界への登竜門。ここを抜けると、スキー場はすぐそこ!

裏ヒヨコースは、初めてのスキーツアーでした。

山スキーも山歩きも満喫できる、1度で2度おいしいコース!!

連れて行ってくれてありがとうございましたheart01

P1060569

2014年1月 3日 (金)

新年あけましておめでとうございます

P1060457

2014年 今年もよろしくお願いします。

みなさま、Happyな時を過ごしましょうね!

1月3日、新田山(924m)へ、山スキーへ行ってきました。

今シーズン初の山スキー!!

やー!気持ちよかった。

P1060453
キーンと冷えた空気の中出発!

冬の匂いは心地いい。

P1060458
阿弥陀山など。

P1060461
P1060462
ワイラビ(White Rabbit)のメンバーさん、

今シーズンも刺激的な山スキーを楽しみましょうね!

よろしくお願いします。






2013年8月28日 (水)

剱岳(2999m)

8月24日(土)~8月26日(月)は、

地元『立山・剱岳』へ行ってきました!

Kっちゃん・A元さん・Mさんとは4年前の涸沢で出会った仲で、どうも、私がナンパしたとかということになっている思い出深い仲間たちです。

去年、槍ヶ岳登山中に「来年は剱岳!」と行き先を決定していたのですが、一年前の約束を果たすため、ついにこの日がやってきました。

clover

1日目: 8月24日(土)

前日の豪雨で「立山マラニック」も中止に・・・

おかげで登山客も少なくすんなりと室堂まで、レッツゴー!

メンバーは、

☆ 関東組5名

☆ 島根組1名

☆富山より2名  合計8名でシュッパーツ!!

P1050983
この山行での“目標”を各自発表する。

私の目標は

「8人全員が剱岳に登頂し、無事に下山する。そして、おいしいお酒をた~んといただく」

P1050984
11:00 小雨の降る中、剱沢へ向けて歩きます。立山見えないや。

P1050987

16:00剱沢到着。

P1050992_2

P1050993

雨は降っていないものの風が強くて外で食事をするのも難しい・・・

持ってきたブルーシートで風を避ける屋根を作ろうとするも、うまくいかなくて断念する。

結局震えながら、ちゃんちゃん焼と豚汁をいただく。

温かい汁物は、体をあっためてくれるねぇ。

お酒もほどほどにして、8時に就寝。

clover

2日目: 8月25日(日)

5:00 剱岳は姿を現してくれたものの、曇り空。

昨夜も強風が続き、パラパラっと雨が降るー。時々、目を覚まして翌朝の天気を心配していたけれど、やっぱパッとしない天気です。

それでも、剱岳山頂を目指して出発です。

P1050994_2
関東組は、雪に慣れていないので慎重にあるきます~。

P1050998

P1060003
曇っているものの眺望はまずます。

一服剱まで登って、さぁ~て!本格的な登りがやってきたぞ!!と気合を入れなおしたときに、パラパラと雨が降り出す。

空は明るいんだけど、軽い雨を降らす雨雲がやってくるかも。

みんなで相談して、岩場が濡れてリスクが大きい剱を狙うより、明日は快晴予報が出ているので、天気予報を信じて明日の登頂を目指すことにしました。

その変わり、今日は立山雄山まで歩くことにしました。

P1060006
ヘリは剱沢小屋を6往復くらいしていたよ。儲かっているのねー。

頭上をヘリが飛んでいく~。何度見てもかっこいいなぁ。

P1060011
黒百合のコルからトラバースぎみに剱御前小舍へ向かう。

剱御前で休んでいると、見慣れた顔の人が手を振ってくる!

「おーいさんだ!のざわさんも!!」

マラニックが中止になったものの、プチマラニックをしに立山に来ていた。

いやー!絶妙のタイミングで会うもんですねー。

お酒とおつまみをいただきました。ご馳走さまです。

P1060013

P1060016

P1060018
「大汝山3015m」で記念撮影。

みんなが、百名山の一座を踏むことができて良かったわー。

その後、雄山にも立ち寄り「雄山神社」にて、明日の剱岳の登頂を祈願しました。

「明日は、晴れるといいなー」

moon3

16:30 剱沢へもどり夕食タイム。

今日は、風もなくて快適!!

メニューは、焼きそばとミネストローネ、フランスパン etc・・・

お酒も各種そろっていまする。

日本酒は『剱岳』と『立山』 その地で呑むとより一層おいしいぞ!

そして、ほどほどお腹も膨れたところで、浜師匠によるヨガ教室が始まりました。

神々しい剱岳に向かってヨガをするー。

いやー、心がスッとしますね。神聖な気持ちになります。

P1060026

P1060030

P1060031

clover

3日目: 8月26日(月)

3:30 剱岳に向かって出発!!

さすがに気合が入っているのか、メンバー全員がほぼ集合時間通りに集合する。

「今日は、いい日だよ!これ、絶対にいい日だよ!!」

心を弾ませて歩きます。

P1060035

P1060041
後立山連邦も焼けてきた。

昨日引き返した一服剱を越える。

難所が見え始めたぞ!

P1060050

P1060056

P1060062

P1060065

P1060070
登りでも、下りがある。慎重に、慎重に~。

P1060071

P1060078

ルートを間違えて、トイレ側から登ろうとしてしまう。

間違いをみんなが教えてくれました。

ルートを訂正すると、ついに現れた「カニのタテバイ」

鎖にしっかりつかまり登る。私、必死だよー。

自分のことだけでも必死なのに、リーダーゆきこは先頭歩き。

いやー、しんどかった。。気を張りました。

P1060079

P1060081

P1060087

7:20 剱岳登頂!

富士山も見えるほどの360°の眺望です。

富山組は地元を指差してパチリ!

そう、祠は雷の直撃を受けて壊れたため、今は修理中なんですって。

無事に登頂できたことを、感謝したかったんだけどなー。

P1060092
そして、やっぱ日本酒「剱岳」

お神酒替わりにみんなでいただきます。

P1060094

8:00 山頂が混んできたため、下山開始!

気を張って歩きましょう。

さっそく出てきました!「カニのよこばい」

下りの一歩が見えなくて怖いんですよねー

P1060097
しかし、みんな若い!!

カメラを向けると笑顔で応えてくれちゃうんです。

怖いとここそ、スマイル~。

P1060101

P1060102
下りのハシゴ。

ハシゴをまたぐのが怖いんだなぁ。

P1060104

P1060107

P1060108

P1060111

P1060114

P1060117

急な岩場も慎重に下る。

あれよあれよと、もう剱山荘。

剱山荘より剱沢に向かう。

P1060118

剱沢小屋にて、ちょっと一服。です

ヒエヒエのビールで乾杯をする。

「ヒエー!!超冷たい!!」 

みんなからのおこぼれをもらい、一番ビール摂取量が多い私。

みんな、ありがとうね。

P1060120

12:30 剱沢を出発し、室堂へ向けて歩きます。

しかし、荷物が重くて、まーったく足が上がらない。。。。

やさしい浜師匠に4キロほど荷物を持ってもらう。

そんでも、進まない。はぁー。

なんとか自力で歩いていたけれど、ぜんぜん前進しないー。

「そんなときは、助っ人だ!!」

ソバ職人が、立山縦走をしているのを知っていたので、

ソバ職人に「早く来てー!」と電話でSOSをしてみる。

ソバ職人は、相変わらずの身軽さで追いつき、ヒョイっとザックを持ってくれる。

「やー、甘えられる友達がいて良かったよ」

どうも私、去年よりも体力がなくなってしまったようです。

体力つけなきゃな。

それにしても、しんどかった剱沢からの登り&ライチョウ沢からの登り。

いつ歩いても、地獄だよ。

fuji

15:30 室堂到着

みんな無事にここまで来れてよかった。

moon3

夜は、高岡のソバ職人の家でお世話になる。

写真がないのが残念。

clover

4日目: 8月29日(火)

高岡のソバ職人の家で目を覚ます。

みんな、早起きの習慣が身に着いたのか、日の出位に目を覚ます。

「せっかく晴れてるし、山が見えるところに行きたい!」

雨晴海岸に行ってみる。

富山湾を越えて、立山連邦が見えるじゃない!!

「昨日は、あのテッペンにいたんだよねー!」

みんな、勇ましい剱岳を見れて嬉しそう。良かった。

カオリちゃんからいただいた、お手製お弁当もつまむ。

最高だね!!!!!

P1060126

P1060131
そのご、氷見番屋街に行き、竹の子でお蕎麦をいただき、お腹も心も満たされました。

海も山も富山のいいところをギュュと凝縮した旅でした。

県外のみんなが喜んでくれて良かったよーheart01

私としては、険しい剱岳のリーダー役はさすがに重荷でしんどかったけれど、みんなの力で務めさせてもらえたんだなと思います。

頼りないリーダーでしたが、ありがとうございました。

これからの課題は、体力問題だな。体力つけないと沢登も辛そうだ。

頑張ろう。


その他のカテゴリー

無料ブログはココログ